株式会社シビルソフト開発

最新開発情報 - Pipe Rapid 3D


次世代CALSとしてSXF Level4に対応すべくオートデスクと共同開発! ライフラインをネットワークとして可視化、本来のCALS構想を実現!
地下埋設の干渉チェックなど設計思考をサポート! Autodesk Civil 3D をプラットフォームに上下水道のトータルサポートを実現!

   

上下水道ネットワークのトータルサポートを実現

 3次元CADを単なる図面を作成する道具ではなく、設計、施工、維持管理、そして再構築を見据えた、技術者をトータルに支援するソフトウェアとしての開発を行っています。
 3次元化された情報を元に、上下水道施設の平面縦断計画、常時照査、耐震照査および仮設計画、さらに地震(地震動・液状化・地盤沈下・断層変位)による被害予測を行うことができ、また、上水道における維持管理シミュレータとしての機能も持ち合わせています。

Autodesk認定

  弊社は  新世代CALS/EC(3次元プロタクトモデルデータ交換基盤)を
  実現するため Autodesk社より  「Autodesk Civi l3D Forum」の
  上水・下水道設計カテゴリーにて、唯一のパートナーとして認定されております。
 

  写真は、2006年6月15日(木)に六本木ヒルズで開催された
  建設ソリューションEXPO会場での、「認定パートナーの盾」贈呈の様子です。
 

商品概要

PipeRapid・PipeProjectにて、平面計画、縦断計画、流量計算、数量計算などを行った設計データを

AutoCAD Civil 3Dに入力することにより、3次元での設計検討が実現します。

 
  

                                                                    ※画面は、開発中のものです。

Civil 3D User Group

Autodesk社が開発・販売するAutodesk Civil 3Dを使用するユーザにより運営され、
ユーザ相互の交流やAutodesk社への要求をまとめて提言するなどの活動によって、
Civil 3Dを使いやすいCADに育ててゆくことを大きな目的としているユーザ会です。
本会は、オートデスク株式会社から公認されている、Civil 3Dの公式ユーザ会です。
Civil 3D User Group の概要はこちらから

 

 

お問い合わせ

上記内容に関しては、弊社営業所までお問い合わせください。 ≪PDFカタログはこちらから

※ PipeRapid 3D は、現在開発中です。