株式会社シビルソフト開発

更生複合管の構造計算 SPRana −地震時 浮き上がりの検討

 地震時の浮上がりの検討では、SPR工法(製管工法)により更生された複合管に対して、周辺地盤の液状化に伴う浮上がりの安全性の照査を行うことが可能です。

    

   

・ 対象断面形状として円形および矩形の2タイプの照査が可能(更生後の複合管の内面形状は既設管きょと同一形状)。
・ 埋設条件、既設条件および更生条件は、基本的に「常時の検討」と同様な設計条件を設定することが可能。

  

・ 浮上がりに対する安全性の照査結果を画面により確認可能。
・ 照査結果は、報告書形式で出力することが可能で、Microsoft Office Wordへの出力も他のCivilPlazaシリーズと同様にサ
  ポート。

「更生複合管の構造計算 SPRana」の概要へ戻る


    管理               

---