株式会社シビルソフト開発

製品情報 > たて込み簡易土留工の計算の主な機能〜 「たて込み簡易土留協会推奨」

本プログラムは、「たて込み簡易土留設計施工指針 たて込み簡易土留協会」に準拠し、たて込み簡易土留工法における
各部材の応力度照査を行い、報告書タイプの計算結果を出力します。

また、平成20年11月に改訂された、
   「たて込み簡易土留め設計施工指針 たて込み簡易土留め協会」 平成20年度版
で記載された、計算内容および最新の機材諸元値にいち早く対応しております。

商 品 名: たて込み簡易土留工の計算
価  格 :  ¥140,000(税込¥147,000) / 保守サービス¥10,000/年当り 
          尚、当社DOS版 「たて込み簡易土留の設計」 をご所有のお客様には切替優待価格\90,000(税込\94,500)をご用意しております。

計算方式が選択できます   スライドレール方式 / 縦梁プレート方式

構造・計算方式の異なる2方式
「スライドレール方式」、「縦梁プレート方式」、両方に対応しています。

     
 

多数メーカーの基礎データを 諸元データデータとして保持

「たて込み簡易土留設計施工指針 たて込み簡易土留協会」に記載されている
多数のメーカーの寸法や諸元値をあらかじめ登録してありますので、煩雑な調査や入力をする必要がありません。

     機材諸元は、2008年11月現在、最新の機材諸元を登録しております。

また、パネルの配置や切梁の配置も基本データとして登録してありますので、
メーカー名から製品名称を呼び出すだけで、部材を配置することが可能です。

 

荷重状態

●パネル/プレート に働く土圧の載荷方法を、選択することが可能です。
   1)各パネル下端の土圧     : パネル下端での最大土圧強度を載荷します。
   2)平均荷重(切梁毎で分割)  : 切梁区間ごとの土圧を平均し載荷します。
   3)平均荷重(パネル毎で分割) : パネル区間ごとの土圧を平均し載荷します。


 

●スライドレール/縦梁 に働く土圧の載荷方法を、選択することが可能です。

   1)台形荷重
   2)切梁位置間隔毎の平均荷重
   3)最深の切梁位置間隔の平均荷重


 

 (参考) : 「たて込み簡易土留設計施工指針 たて込み簡易土留協会」での計算内容は・・・

        ・スライドレール方式の場合 パネルに働く土圧      =  2)平均荷重(切梁毎で分割)、
                           スライドレールに働く土圧 =  3)最深の切梁位置間隔の平均荷重

        ・縦梁方式の場合       プレートに働く土圧      =  2)平均荷重(切梁毎で分割)、
                           縦梁に働く土圧        =  2)切梁位置間隔毎の平均荷重
        土圧の載荷方法は、ボタン1つで変更することができます。

粘性地盤での断面決定用土圧の土圧強度の選択

粘性地盤において、掘削深さが3m以上の場合は、断面決定用土圧=a・c・γ により土圧強度を算出します。
この場合の土圧強度の位置を 
   ・ 1)掘削底面位置=a・c・γ
   ・ 2)土圧上端より深度5mの位置=a・c・γ
から選択することが可能です。

 (参考) : 「たて込み簡易土留設計施工指針 たて込み簡易土留協会」での計算内容は・・・

        計算例において、1)掘削底面位置=a・c・γ にて計算を行っています。
 

捨梁計算・ヒービングの計算も可能

スライドレール方式では、パネルの計算・スライドレールの計算・切梁の計算の他、捨梁の検討・ヒービングの検討が可能です。
縦梁プレート方式では、プレートの計算・縦梁の計算・縦梁連結部の計算・切梁の他、捨梁の検討・ヒービングの検討が可能です。
 

計算書イメージ

 

CivilPlazaシリーズと同じ基本機能・・・・

・Word出力や、ファイル間のデータ転送機能など、他のCivilPlazaシリーズと同じ基本機能を有しております。

 

お問い合わせ

上記内容に関しては、弊社営業所までお問い合わせください。

  東日本営業所 03-5833-2405

尚、上記記載内容につきましては改良のため予告なしに変更する場合があります。