株式会社シビルソフト開発

更新情報(2007年度)

2008年3月31日 -  創立25周年記念 保守サービス プレゼントキャンペーン 終了のご案内

拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。

「創立25周年記念 保守サービス プレゼントキャンペーン」 に多数のご応募いただき、
誠にありがとうございました。3月31日をもちまして、受付を終了させていただきました。

当選者の発表は、平成20年4月に厳正なる抽選の上、決定いたします。
また、当選されたユーザー様には弊社ホームページにて保守サービス番号で発表いたします。

弊社はこれからもユーザー様からの時代のニーズに応えるべく努力し、共に歩んで行きたいと思っております。
今後もシビルソフト開発のご愛顧を、宜しくお願い申し上げます。

 

2008年2月29日 -  新商品 「たて込み簡易土留工の計算」 2月29日 リリース開始

かねてより、皆様よりご要望を多数頂いておりました「たて込み簡易土留工の計算」をリリース 開始いたしました。
計算内容は、「たて込み簡易土留設計施工指針 たて込み簡易土留協会」に準拠した計算となっております。

---------------------------------------------------------------------------------
   商 品 名    : たて込み簡易土留工の計算
   リリース時期  : 2008年2月29日リリース開始 
   予定金額    : ¥230,000(税込¥241,500)    保守サービス¥10,000/年当り
               ※当社DOS版をご所有のお客様には切替優待価格を用意しております。
---------------------------------------------------------------------------------
   ソフト詳細のはこちらから  

   *上記についてご不明な点が御座いましたら、お近くの弊社営業所までお問い合わせください。

 

2008年1月7日 -  PipeRapid 電話サポート無料体験 サービスついて

いつも弊社ソフトウェアをご利用いただき、ありがとうございます。

弊社では、各アプリケーションの保守サービスを行っております。
保守サービスでは、専用電話によるテクニカルサポートを受けられる他、弊社ホームページではIDとパスワードでログイン可能な
会員専用サイトを開設するなど、さまざまな情報提供を行っております。
また、その他バージョンアップサービス、ダウンロードサービス等を行うことにより、お客様に有益なサービスを提供しております。

今回、PipeRapidをご所有で、保守サービスにご加入いただいておられないお客様を対象に、
保守サービスの一環である「専用電話による テクニカルサポート」を体験していただき、
保守サービスの利便性を実感していただく機会を設けさせていただきました。

この機会に、是非、当無料体験サービスをご利用下さい。

                                         詳細はこちらからご覧下さい。

 

2008年1月7日 -  新年のご挨拶

 

謹んで新春のご挨拶を申し上げます。

旧年中はひとかたならぬお世話になり、誠にありがとうございました。

今年も社員一同一層気を引き締めて、皆様のご愛顧にお応えいたすよう努力いたしたいと存じます。

今後とも倍旧のお引き立てをお願い申し上げます。

皆様のご発展と益々のご健勝をお祈り申し上げます。

 

2008年1月7日 株式会社シビルソフト開発 社員一同

 

2007年12月11日 -  年末年始休業のお知らせ

今年も、皆様には愛顧賜りまして誠にありがとうございました。
さて、誠に勝手ではございますが、下記の期間を弊社の年末年始休業とさせて頂きます。
皆様には、ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承頂きますようお願いいたします。

<年末年始休業期間> 
 ●平成19年12月29日(土)〜平成20年1月6日(日)

   なお、平成19年1月7日(月)より平常どおり営業いたします。

休業期間中は、お電話でのサポートをお受けできませんのでご了承くださいますようお願い申し上げます。
また、E-MailおよびFAXによるお問い合わせは、休業期間中もお受けいたしますが、
ご回答については、1月7日(月)より、順次、受付順に行わせていただきます。
(回答は保守加入ユーザー様から優先的に行わせて頂きます。)

ご多用の折、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒、ご理解とご協力のほどお願い申し上げます。

 

2007年9月27日 -  RapidシリーズVer7.0 出荷開始

かねてからお客様より多くの要望を頂いていた内容に加え、さらに多数の機能アップをした
RapidシリーズVer7.0が9月27日にリリースされました。

 バージョンアップ時期・バージョンアップ内容概要・バージョンアップ価格 などの詳細は >>> こちらをご覧下さい。

※その他ご不明な点等がございましたら、お近くの弊社営業所までお問い合わせをお願い申し上げます。

 

2007年9月27日 -  更生管の構造計算Ver2.0・更生暗きょの構造計算Ver2.0 出荷開始

『更生管の構造計算』・『更生暗きょの構造計算』 Ver2.0が9月27日にリリースされました。

 バージョンアップにより、常時構造計算に加え、地震時の構造計算、液状化の計算、浮き上がりの計算 が可能となりました。

   ●更生管の構造計算 新機能 はこちら からご確認下さい
   ●更生暗きょの構造計算 新機能 はこちら からご確認下さい

※その他ご不明な点等がございましたら、お近くの弊社営業所までお問い合わせをお願い申し上げます。

 

2007年9月20日 -  更生管の構造計算Ver2.0・更生暗きょの構造計算Ver2.0 バージョンアップのご案内

『更生管の構造計算』・『更生暗きょの構造計算』をバージョンアップいたします。

バージョンアップにより、更生管の構造計算・更生暗きょの構造計算ともに
これまで可能であった常時構造計算に加え、地震時の構造計算、液状化の計算、浮き上がりの計算 が可能となりました。
また、「更生暗きょの構造計算」では、「暗きょの構造計算」で作成した入力データをインポートする機能が追加されました。
この機能により、「暗きょの耐震設計」で入力した形状寸法などのデータを再度入力する手間を省くことが可能となります。

1.リリース時期および価格

 <出荷日>
     ●更生管の構造計算 Ver2.0   ・・・・・ 9月27日リリース開始  >>> 更生管の構造計算 新機能 はこちらからご確認下さい
     ●更生暗きょの構造計算 Ver2.0 ・・・・・ 9月27日リリース開始  >>> 更生暗きょの構造計算 新機能 はこちらからご確認下さい
       ※スタンドアロンでのプロテクトは「USBタイプ」のみとなります。
 <価格>
     ●更生管の構造計算   定価  500,000円(税込み 52,5000円)
         ソフトウェア保守料金(税抜き) 30,000円 (年額)
     ●更生暗きょの構造計算 定価  600,000円(税込み 630,000円)
         ソフトウェア保守料金(税抜き) 40,000円 (年額)
     ※必ず保守サービスに加入継続して頂く必要がありますのでご注意願います。
     ※すでに ご所有のお客様は、無償にて最新版のご利用が可能です。
      保守専用ページより最新版「更生管の構造計算Ver2.00」「更生暗きょの構造計算Ver2.00」をダウンロードしていただき ご利用ください。

     更生管の構造計算新機能紹介  ・  更生暗きょの構造計算新機能紹介

   *上記についてご不明な点が御座いましたら、お近くの弊社営業所までお問い合わせください。

 

2007年8月7日 -  RapidシリーズVer7.0 バージョンアップのご案内

拝啓 貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。

今回、かねてからお客様より多くの要望を頂いていた内容に加え、さらに多数の機能アップをした
RapidシリーズVer7.0をリリースする運びとなりました。
下記の通り、バージョンアップにつきましては期間限定の早期優待価格をご用意致しましたので、
是非早めにお申し込み頂きますよう、お願いを申し上げます。

今後も益々進化を遂げるRapidシリーズ及び弊社へのご愛顧を宜しくお願い申し上げます。
 

 バージョンアップ時期・バージョンアップ内容概要・バージョンアップ価格 などの詳細は >>> こちらをご覧下さい。


※その他ご不明な点等がございましたら、お近くの弊社営業所までお問い合わせをお願い申し上げます。

 

2007年7月30日 -  夏期休業のお知らせ

拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。

誠に勝手ではございますが、下記の期間を弊社の夏期休業とさせて頂きます。
皆様には、ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承頂きますようお願いいたします。

 ------ 夏期休業期間 --------------------------------
  平成19年8月11日(土)〜平成19年8月19日(日)
  なお、平成19年8月20日(月)より平常どおり営業いたします。
 ----------------------------------------------------

休業期間中は、お電話でのサポートをお受けできませんのでご了承くださいますようお願い申し上げます。
また、E-MailおよびFAXによるお問い合わせは、休業期間中もお受けいたしますが、
ご回答については、8月20日(月)より、順次、受付順に行わせていただきます。
(回答は保守加入ユーザー様から優先的に行わせて頂きます。)

ご多用の折、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒、ご理解とご協力のほどお願い申し上げます。
 

2007年6月22日 -  RapidシリーズVer7.0 に関するお知らせ

さらに便利な機能を追加した、Rapidシリーズのバージョンアップを予定しております。 
-------------------------------------------------------------------------
 対 象 商 品   : PipeRapid Ver7.0、CivilRapid Ver7.0、RapidDraw Ver7.0(※1)
 リリース時期 : 2007年9月下旬予定
 予 定 価 格   : 保守ご加入の場合 無償 ・ 保守未加入の場合 有償(価格未定)
-------------------------------------------------------------------------

 主なバージョンアップ機能 (他にも多数の機能アップを行う予定ですが代表的なものをご紹介します)

   ●Civil Rapid Ver7.0

    ・仮設図自動作図機能に、円形ライナー立坑・小判形ライナー立坑が追加されます。
    ・製図基準コマンドの機能が強化されます。
    ・表示モードにおいても編集作業が可能になります。
    ・三斜面積機能が追加されます。

   ●Rapid Draw Ver7.0

    ・製図基準コマンドの機能が強化されます。
    ・配筋加工図コマンドにおいて、鉄筋加工図、重量表が利用可能になります。
    ・構造図コマンドにおいて、擁壁、橋台・橋脚、基礎が利用可能になります。
    ・表示モードにおいても編集作業が可能になります。

   ●Pipe Rapid Ver7.0 (汚水設計・雨水設計)

    ・縦断図に離隔寸法が自動作図できるようになります。
    ・同一ファイル内で、異なるプロジェクト間の路線縦断図を同一図面に作図することが可能になります。
    ・図面管理機能により、プロジェクトに関連する図面ファイルの「図面名・ファイル名・リンク先」の変更・管理が容易になります。
    ・表示モードにおいても編集作業が可能になります。

   ●Pipe Rapid Ver7.0 (路線平面系統)

    ・曲線線形や、折れ点を含む路線を作成することが可能になります。
    ・平面縦断図に方位記号が自動的に挿入できる機能が追加されます。
    ・構造図オプションが路線平面系統オプションに統合されます。
     これにより、自動作図機能(鋼矢板立坑・ライナープレート立坑)などを含む仮設土留工が使用可能になります。
    ・表示モードにおいても編集作業が可能になります。
     ※開発状況によっては、追加機能時期が遅れる場合もございます。

  下水道展にて「RapidシリーズVer7.0」のデモンストレーションを行います。是非ご来場下さい。(下水道展の詳細はこちらから)

(※1)
RapidシリーズVer7.0の出荷に伴い RapidDraw と RapidDrawPlus を統合し、「RapidDrawVer7.0」とさせていただきます。
統合後の機能は、RapidDrawPlusVer6.0と同等以上のものになります。
現在RapidDrawPlusVer6.0をご所有のお客様は、RapidDrawVer7.0へバージョンアップ(保守加入の場合は無償) になりますが、
RapidDrawPlusVer6.0をご所有のお客様のみを対象とし、CivilRapidVer7.0への乗り換えキャンペーンを優待価格にて 実施する予定でおります。
キャンペーンの詳細が決まりましたら追ってご連絡差し上げます。

 

2007年4月2日 -  臨時休業のお知らせ 4月9日午後〜

拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。

誠に勝手ではございますが、
社員研修のため 平成19年4月9日(月)12:00より、
当日午後に限り、全ての業務(サポートセンターを含む)を休業させていただきます。

なお、4月9日(月)午前中および、4月10日(火)は平常とおり営業いたします。

サポートセンターにつきましても、
4月9日午後に限り、お電話でのサポートをお受けできませんのでご了承くださいますようお願い申し上げます。
また、E-MailおよびFAXによるお問い合わせは お受けいたしますが、
ご回答については、翌日4月10日より、順次、受付順に行わせていただきます。
(回答は保守加入ユーザー様から優先的に行わせて頂きます。)

ご多用の折、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒、ご理解とご協力のほどお願い申し上げます。