株式会社シビルソフト開発

更新情報(2003年度)

2004年3月31日 - PROJECT-SW、PROJECT-CVL(DOS版CAD)サポート終了のお知らせ

DOS版のベストセラーCADの「PROJECTシリーズ」のサポートは、現在の様々な環境なども踏まえまして、2004年3月末日を持ちましてサポートの受付も終了させていただきました。長い間皆様に、ご愛顧頂きまして感謝致します。ありがとうございました。
 

2004年3月23日

「下水道推進工法の指針と解説 2003年版」が2003年12月に出版され、それに対応した「推進工法ver3.0」「泥水処理計画ver3.0」「仮設土留工の計算ver3.0」を1月末に出荷しておりますが、このたび、この指針と解説の計算例にも掲載されておりました、小型立坑における円形鋼製ケーシングの検討を行う『小型立坑の計算』を新規リリース致します。

鋼製ケーシング本体の計算および浮力の検討が可能で、他の「Civil Plazaシリーズ」の技術計算ソフト同様に、Wordで作成したものと同様なネイティブなWordデータとして高速出力ができ、ページ設定通りの出力がされますので、電子納品の際にも威力が発揮され、操作も「Civil Plazaシリーズ」のアプリケーションですので戸惑うことなくご使用頂けます。

今回、下記のとおり新規リリースキャンペーンを行い、皆様にご購入頂きやすい価格となっておりますので、是非早めにお申し込み頂きますようお願いいたします。

1. リリース予定日
2004年3月23日リリース開始
2. 価格
\150,000
先のご案内では、予価200,000円としておりましたが価格の見直しを致しました。
3. 期間限定優待価格
2004年8月の最終出荷に間に合う注文まで --- \120,000
4. プロテクトタイプ
プロテクトタイプは、『プリンタポートタイプ』および『USBタイプ』より選択可能です。
5. ソフトの内容
詳しくはこちらから (PDFカタログ)
注文書はこちらから

詳細は、お近くの弊社営業所までお問い合わせください。
 

2004年1月27日 - バージョンアップのお知らせ

「下水道推進工法の指針と解説 2003年版」の改訂にともなうバージョンアップの「推進工法ver3.0」「仮設土留工の計算ver3.0」「泥水処理計画ver3.0」および「PipeRapid ver4.0」「CivilRapid ver4.0」「RapidDraw2003」「RapidDraw2003Plus」が1月29日よりリリース開始致します。また「GROUT ZONEver3.0」「小型立坑の計算ver1.0」については、3月末のリリースを予定しております。

注意 3月迄の期間限定優待価格については、3月26日受注までとさせていただきますので、お早めに注文願います。

推進工法ver3.0、仮設土留工の計算ver3.0、泥水処理計画ver3.0
バージョンアップの案内はこちらから (プログラムの変更内容を記述しております)
バージョンアップの注文書はこちらから
GROUT ZONE
注文書はこちらから
GROUT ZONEver2.0へのVerUPは終了致しました。また、GROUT ZONEver3.0へのVerUPの注文受付は3月からとなりますので、ご了承願います。

・3月末リリース予定商品の注文は、2004年3月より承ります。

・PipeRapid ver4.0、CivilRapid ver4.0、RapidDraw2003、RapidDraw2003Plusのプレリリース版(β版)に関しては、正式バージョンのリリースをもって終了します。

昨年リリース致しました「ライナープレート立坑の計算ver2.0」「下水道施設の耐震設計ver2.1]「管の構造計算ver2.0」「路面覆工の計算ver2.0」にまだバージョンアップされていない場合には、3月までの特別優待価格を設定しておりますので、 また、「CivilRapidver2.0」「PipeRapidver2.0」「RapidDraw2000」をご使用の皆様にも、同様な3月26日受注までの特別優待価格を設定しておりますので、この機会に是非バージョンアップされますようお願いいたします。
ライナー、耐震設計、管の構造計算、路面覆工
バージョンアップの案内はこちらから
注文書はこちらから
CivilRapid ver2.0、PipeRapid ver2.0を所有されている場合
バージョンアップの案内はこちらから
注文書はこちらから
RapidDraw2000を所有されている場合
バージョンアップの案内はこちらから
詳細は、お近くの営業所までお問い合わせ下さい。

注意 3月迄の期間限定優待価格については、3月26日受注までとさせていただきますので、お早めに注文願います。
 

2004年1月27日 - PipeRapid、CivilRapid、RapidDraw最新版

長らくお待たせいたしておりました、PipeRapid ver4.0、CivilRapid ver4.0、RapidDraw2003、RapidDraw2003Plusがダウンロードが可能になりました。

CAD製図基準(案)のレイヤテンプレートが容易に作成可能なほか電子納品に対応するなど、多くの機能アップがされており、正式版と変わらない機能がご利用できますので、是非ご使用ください。

ご使用できるのは下記のバージョンを使用している場合のみ対象です。

・CivilRapid ver4.0→CivilRapid ver3.0を所有 --- 追加変更内容こちらから (PDF 424KB)

・PipeRapid ver4.0→PipeRapid ver3.0を所有 --- 追加変更内容こちらから (PDF 2949KB)

・RapidDraw2003→RapidDraw21を所有 --- 追加変更内容こちらから (PDF 425KB)

・RapidDraw2003Plus→RapidDraw21Plusを所有 --- 追加変更内容こちらから (PDF 425KB)

PipeRapid ver4.0、CivilRapid ver4.0、RapidDraw2003、RapidDraw2003Plusのプレリリース版(β版)に関しては正式バージョンのリリースをもって終了します。
 

2003年11月23日 - 新商品リリース開始のお知らせ

この度、下記のとおり新商品をリリースする運びになりましたので、ご案内致します。今後も、引き続き新商品のリリースを予定しておりますので、今後とも宜しくお願い致します。

Civil Plaza 暗きょの耐震設計
1. 機能概要
  • 下水道施設の耐震計算例の横方向および縦方向の計算を行います。
  • 対象形式は、「現場打ちボックスカルバート」、「PCボックスカルバート」および「RCボックスカルバート」の一連構造とする。
  • 「下水道施設の耐震設計」アプリケーションとは別アプリケーションとなり、プロテクトも別になります。
2. 価格
  • 定価 --- 300,000円
  • キャンペーン価格 --- 210,000円
創立20周年キャンペーンとし、平成16年4月出荷分までの価格を「210,000円」と致します。
3. 出荷日
平成15年11月27日

PDFカタログ

Civil Pocket 水理計算集 不等流計算編
1. 機能概要
  • 円形、卵形、ボックス、開渠、U型側溝、アーチカルバート、馬蹄渠、単断面および複断面による一区間の不等流解析を行います。(断面形状は、PipeRapidが扱うことが出来る形状)
  • 形状が暗渠の場合、導水勾配により追跡が行えます。
  • 形状が開渠の場合、水位が天端まで到達した場合、自動的にかさ上げをして水面追跡を行えます。
  • 結果はWord出力が行えます(Word出力は、CivilPlaza商品と同じ)
2. 価格
9,500円
3. 出荷日
平成15年11月27日
4. 販売方法
従来のCivil Pocketと同一の通販商品。

PDFカタログ

Civil Pocket 水理計算集 水理特性曲線編
1. 機能概要
  • 円形、卵形、ボックス、開渠、U型側溝、アーチカルバート、馬蹄渠、単断面および複断面による水理特性曲線の作成を行います。(断面形状は、PipeRapidが扱うことが出来る形状)
  • 作成された水理特性曲線より任意位置での各数値の読み取りが行えます。
  • 結果はWord出力が行えます。(Word出力は、CivilPlaza商品と同じ)
2. 価格
9,500円
3. 出荷日
平成15年11月27日
4. 販売方法
従来のCivil Pocketと同一の通販商品。

PDFカタログ

ご案内
水理計算集の追加に伴い、従来の「水理計算集」は「水理計算集 実用流量表編」に名称変更を致します。
 

2003年9月3日 - 小口径推進システム リリースのお知らせ

この度、小口径推進システムおよび支圧壁の安定計算のみ可能な『小口径推進システム』をリリース開始致しました。

価格も設計業務で小口径推進のみ行っている場合などに、導入しやすい価格設定になっておりますので、是非、この機会に導入の検討をお願いいたします。

小口径推進システム --- 価格200,000円
小口径推進システムは、小口径推進システムおよび支圧壁の安定計算のみ可能です。
小口径推進システムを購入後、推進工法システムに変更する場合には、定価430,000円の差額230,000円にて変更可能です。
 

2003年5月29日 - 技術計算 バージョンアップのお知らせ

先にお知らせ致しておりました、Civil Plaza「推進工法、管の構造計算、下水道施設の耐震設計」に続きまして、Civil Plazaシリーズの技術計算ソフトを機能強化を図りバージョンアップをいたします。特に、計算書出力(Word出力)では、全て新規にWordで作成したものと同様なネイティブなWordデータとして高速出力ができ、ページ設定通りの出力がされますので、電子納品の際にも威力が発揮されます。

この度、最新のシステムでのご使用頂けるように、バージョンアップ優待価格の設定をさせて頂いておりますので、是非バージョンアップをされますようお願い致します。

バージョンアップについて
1. リリース日
平成15年6月12日(木曜日)
2. バージョンアップ優待価格
  • 「仮設土留工の計算 SI単位版 Ver2.00」 --- 9,000円
  • 「GROUT ZONE SI単位版 Ver2.00」 --- 9,000円
  • 「ライナープレート立坑の計算 SI単位版 Ver2.00」 --- 9,000円
  • 「路面覆工の計算 SI単位版 Ver2.00」 --- 7,000円
  • 「泥水処理計画 SI単位版 Ver2.00」 --- 12,000円
  • 「シールド工事用標準セグメントの設計 SI単位版 Ver2.00」 --- 無償
  • 注)優待価格は10月末で終了となりますので、お早めに申込み願います。
  • 平成15年2月以降でリリース前までに新価格にて購入頂きましたお客様には、無償でバージョンアップ後のシステムでお使い頂けますよう対応させて頂きます。
  • ユーザーズガイドはPDFファイルでのご提供とのみとなります。印刷物が必要の場合には別途費用が必要になります。
  • このバージョンより『従来単位』の販売を終了いたします。(新基準などが従来単位での表記をしていない等の理由により)
  • 従来単位版のみ所有の場合には、SI単位版への切替料金が別途必要です。
3. 機能強化内容
「仮設土留工の計算」
支保工の設計長などの自動計算の処理の強化。
計算結果のMS社Word出力の対応
「GROUT ZONE」「ライナープレート立坑の計算」「路面覆工の計算」「シールド工事用標準セグメントの設計」
計算結果のMS社Word出力の対応
「泥水処理計画」
水槽を調整槽、余剰泥水槽、ろ水槽、沈殿槽、清水槽の各水槽で計算可能になる追加
計算を実数でおこなれる用に設定を追加。
計算結果のMS社Word出力の対応 注) 計算書(Word)出力は、MicrosoftWord2000/2002での対応になります。
4. USBタイプのプロテクトの対応
バージョンアップする全てのソフトにおいて、従来のプロテクトに加えUSBタイプでのプロテクトに対応致します。(但し、Windwos95/NT4.0では未対応)
  • 「従来タイプからUSBタイプのプロテクト交換費用」 --- 各15,000円(7月出荷開始予定)
注) プロテクト交換費用は、バージョンアップ料金に含まれていませんので別途料金が必要です。

詳細については、弊社営業所までお問い合わせ下さい。
 

2003年4月16日 - 下水道施設の耐震設計のバージョンアップおよび新オプションリリース開始のお知らせ

この度、下水道施設の耐震設計では、既にリリースされて好評を得ておりますWord出力に加え液状化の判定に於いて、液状化指数PLの算出の追加をして、基本システムのバージョンアップを行います。

また、下水道施設の耐震設計において、「円形管渠耐震設計のレベル1」しか必要としないお客様向けに、「円形管渠耐震設計のレベル1限定版」の新規オプションを作成し、導入しやすい価格でご提供することとなりました。

是非この機会にお求め頂きますようお願い申し上げます。

バージョンアップについて
1. 基本システムバージョンアップ内容
[液状化の判定]に於いて、液状化指数PLの算出の追加。
液状化指数(PL)は、地盤としての液状化の程度ないし危険度を表す指数。
全ての計算タイプのWord出力の追加。
文章はもちろん図まで、全てネイティブなWordデータとして出力されます。
計算書(Word)出力は、MicrosoftWord2000/2002での対応になります。
2. リリース時期
平成15年4月16日リリース開始
3. 基本システムバージョンアップ優待価格
25,000円(ver2.0からのバージョンアップの場合)
2002年10月以降購入されている場合は無償で対応致します。(ご提供方法については、決まり次第ホームページ等でお知らせいたします。)
現在ご使用のバージョンが[ver1.**]の場合には、バージョンアップ料金が異なりますので弊社営業担当までお問い合わせ願います。
4. NetManageの更新料
NetManageでお使いの場合には、更新料10,000円が別途必要になります。
2003年1月〜2003年4月(新バージョン出荷時まで)の間でNeManageを購入、または、更新料10,000円を頂いた皆様に関しては、2003年7月までは無償対応致します。
新オプションについて
1. 新オプション
「円形管渠耐震設計 レベル1」
「円形管渠耐震設計」をレベル1のみの検討に機能限定。
現在の「円形管渠耐震設計」は「円形管渠耐震設計 レベル1/レベル2」になります。
2. リリース時期
平成15年4月16日リリース
3. オプション価格
150,000円
新規購入の場合は、「システム」+「円形管渠耐震設計レベル1」で250,000円になります。
購入後に「円形管渠耐震設計レベル1/レベル2」に変更する場合は、差額により対応致します。
4. NetManageの更新料
NetManageでお使いの場合には、更新料10,000円が別途必要になります。
2003年1月〜2003年4月(新バージョン出荷時まで)の間でNeManageを購入、または、更新料10,000円を頂いた皆様に関しては、2003年7月までは無償対応致します。
USBタイプのプロテクトの対応

下水道施設の耐震設計では、従来のプロテクトに加えUSBタイプでのプロテクトに対応致します。(但し、Windwos95/NT4.0では未対応)

「従来タイプからUSBタイプのプロテクト交換費用」 --- 各15,000円 (4月出荷開始予定)

・注) プロテクト交換費用は、バージョンアップ料金に含まれていませんので別途料金が必要です。

この他、詳細な内容に付きましては、弊社営業担当までお問い合わせ願います。