株式会社シビルソフト開発

更新情報(2008年度)

展示会スケジュール(2008年度)

日程 展示会名称 主催者 場所

2008年 7月22日(火)〜25日(金)

下水道展'08横浜

日本下水道協会

パシフィコ横浜

       
 
 

下水道展’08横浜 来場御礼

今年も多数のご来場を頂きまして、誠にありがとうございました。
以下のような出展をさせていただきましたが、大きな反響を頂きました。
また来年も、皆様にご来場頂けるように、新しいシステムの開発やサービスの充実をしてまいります。

  

  ◆会場の様子 〜画像をクリックすると拡大表示されます〜

        
 
 

下水道展’08横浜 出展内容のご案内 - 2007年7月22日(火)〜25日(金) パシフィコ横浜

日時 : 2008年 7月22日(火)〜25日(金)

場所 : パシフィコ横浜 「設計・測量ブース 5-4 株式会社シビルソフト開発」

            

出展内容のご案内

 月刊推進技術 7月号
 「特集/推進技術「下水道展'08横浜」の見どころ」 の見学ルートに弊社出展ブースが案内されました。
 下記画像をクリックすると、会場内地図および、見学ルートが拡大表示されます。
   
 

●更生複合管の構造計算  SPRana(スプラナ)

 SPR 工法(製管工法)により更生された更生管きょ(円形・矩形・馬蹄形・蓋掛け)に対して、既設管きょと更生材が一体構造となって
外力に抵抗する複合管の設計手法を行うことができるアプリケーションです。

 “更生複合管の構造計算SPRana”は、「管更生の手引き(案)(社)日本下水道協会」および
「管きょ更生工法における設計・施工管理の手引き(暫定版)(社)日本下水道協会」を元にした
SPR 工法による更生管きょの常時の照査に加え、「下水道施設の耐震対策指針と解説2006 年版(社)日本下水道協会」に沿った
地震時の照査を行うことが可能です。常時の照査では、コンクリートのひび割れを考慮した非線形FEM 解析により、
限界状態設計法に基づく設計を行うことが可能です。

    

    “ 更生複合管の構造計算SPRana ”は日本工営(株)、東京都下水道サービス(株)、足立建設工業(株)および積水化学工業(株)との
     共同開発により作成されたアプリケーションです。

 

●更生自立管の構造計算

 反転工法および形成工法により更生された更生管きょ(円形)に対して、既設管きょの残存耐力を見込まず、
自らの耐力により外力に抵抗する自立管の設計手法を行うことができるアプリケーションです。

“更生自立管の構造計算”は、「管更生の手引き(案)(社)日本下水道協会」および
「管きょ更生工法における設計・施工管理の手引き(暫定版)(社)日本下水道協会」を元にした常時の照査に加え、
「下水道施設の耐震対策指針と解説2006 年版(社)日本下水道協会」に沿った地震時の照査を行うことが可能です。

  

 

●PipeProject 東京都下水道局の電子納品に対応!!

 “Pipe Project”は、「東京都下水道局管きょ設計CAD データ標準仕様(案)」に準拠し、
再構築の設計図・工事完了図の電子納品データが作成できます。
平面図・縦断図・系統図・一覧表・構造図までフルサポートし、CALS 本来の目的であるデータリサイクルを実現します。

         詳しくはこちら

 

●たて込み簡易土留工の計算

 小規模な溝掘削作業を行う上下水道工事等における土砂崩壊による労働災害を未然に防止する
「土止め先行工法(労働者が構内に立ち入る前に適切な土止め支保工を設置する工法)」に
幅広く使用されている“たて込み簡易土留工法”による仮設土留工の設計を行うアプリケーションです。

“たて込み簡易土留工の計算”は、「たて込み簡易土留設計施工指針 たて込み簡易土留協会(サポートパネル協会) 平成18 年度版」
基準をもとに、たて込み簡易土留工の計算における、各部材の応力度照査を行い報告書タイプの計算結果を出力します。
「スライドレール方式」・「縦梁プレート方式」の両方に対応しています。

          詳しくはこちら

 

 ●Rapidシリーズ

  [PipeRapid]:下水道施設計画・設計システムPipe Rapidは、下水道の計画設計・実施設計において、
           効率的かつ理想的な設計業務が実現するシステムです。
          

  [CivilRapidRapidDraw]: SFC、P21、DXF、DWG、JWCデータなどの外部ファイル対応はもちろん、
                  CADデータ交換標準フォーマット(SXF)の対応の土木汎用CADです。
 

 ●CivilPlazaシリーズ(設計計算支援アプリケーション)

 すでに販売させていただいておりますCivilPlazaシリーズの最新システムを展示いたします。
  [下水道施設の耐震設計]:下水道施設の耐震対策指針と解説2006年版対応、
                   液状化の判定〜管きょの継手部〜管きょ本体〜組立人孔〜現場打ち人孔〜浮き上がりの計算 などを行うシステムです。
                         
  [管の構造計算]:コンクリート管、陶管、塩ビ管、自立更生管の構造計算を行うシステムです。
                         
  [推進工法]:推進工法における許容推進延長、総推進力、中押し工法、曲線推進の計算、および支圧壁の安定計算を行うシステムです。
                         
  [路面覆工の計算]:覆工受桁および桁受の計算を行うシステムです。
                         
  [仮設土留工の計算]:切梁式土留工、親杭横矢板土留工、自立式土留工、柱列式土留工、支保工の計算、掘削底面安定計算を行うシステムです。
                         
  [ライナープレート立坑の計算]:ライナープレートを使用した円形立坑、小判形立坑、矩形立坑の計算を行うシステムです。
                         
  [暗きょの耐震設計]:ボックスカルバート(暗渠)(PC、RC、現場打ち)の横方向および縦方向の耐震設計を行うシステムです。
                         
  [小型立坑の計算]:円形の鋼製ケーシングを使用した小型立坑における鋼製ケーシング本体の検討および浮力の検討を行うシステムです。
                         
  [GROUT ZONE]:薬液注入工法および高圧噴流注入工法による地盤改良の各種計算を行うシステムです。
                         
  [泥水処理計画]:物質収支計算および泥水輸送計画の計算検討を行うシステムです。
                         
  [シールド工事用標準セグメントの設計]:鋼製セグメントおよびコンクリート製セグメントの応力計算を行うシステムです。
                         
  [人孔の構造計算]:現場打ち人孔の常時の構造計算における応力度照査、安定計算を行うシステムです。
                         
  [雨水調整池計算]:雨水調整池計算における、ハイエト・ハイドログラフ及び調整池容量・放流量の計算を行うシステムです。
                         
  [更生管の構造計算]:更生工法のうち製管工法による複合管(既設管と更生材が一体となる構造)にて、更生された管きょの断面照査を行います。
                         
  [更生暗きょの構造計算]:暗きょの更生工法のうち製管工法による複合管にて、更生された暗きょの断面照査を行います。
                         
  [更生アーチカルバートの構造計算]:アーチカルバートの更生工法のうち製管工法による複合管にて、更生されたアーチの断面照査を行います。
                         
  [更生二層構造管の構造計算PIP-D]:更生工法のうち反転工法および形成工法にて、既設管の残存耐力を考慮する場合の断面照査を行います。
                         
 

 ●水道管の構造計算システム

  水道管の構造計算(常時)、水道管の耐震計算が実施できるシステムを展示いたします。
   [水道管の構造計算]:水道管路(硬質塩化ビニル管、ポリエチレン管、鋼管、ダクタイル鉄管)の構造計算を行うシステムです。
                         
   [水道管路の耐震設計]:水道管路(鋼管、ダクタイル鋳鉄管、ポリエチレン管、塩化ビニル管)の耐震計算を行うシステムです。
                         
   [上水道管網計算]: 低圧管路・節点の状態を診断し、サービス圧適正化の提案が可能。圧力・流量・流速などが一目でわかるビジュアル表示。
                サービス向上のための直結給水をサポート。災害時におけるライフラインの確保をサポート