株式会社シビルソフト開発

保守サービス専用ページ 新着情報

■保守サービス専用サイトのリニューアル
 
保守サービス専用サイトが新しくなりました。
保守契約や所有ソフトの確認およびダウンロード、パスワードの確認、Q&A、技術資料の案内など多彩な機能とサービスをお届けいたします。
     >>> 保守サービス専用サイトの使い方
     >>> 保守サービスとは
     >>> バージョンアップの手引き



■2022/07/14 保守サービス専用サイドにて
ダウンロード゙開始
◆Rapidシリーズ
 ・CivilRapid
 ・RapidDraw
 ・PipeRapid
 ・PipeProject

◆プレミアクラブ2022年版
 ・RapidDrawSimple

■2022/07/04 保守サービス専用サイドにて
ダウンロード゙開始
◆Rapidシリーズ
 ・CivilRapid
 ・RapidDraw
 ・PipeRapid
 ・PipeProject

◆CivilPlazaシリーズ
 ・ボックスカルバートの構造計算
 ・小型立坑の計算
 ・泥水処理計画
 ・下水道管路の浮上がりの検討
 ・Grout Zone
 ・管の構造計算
 ・ライナープレート立坑の計算
 ・雨水調整池計算
 ・路面覆工の計算
 ・推進工法
 ・推進工法 /小口径推進システム
 ・人孔の構造計算
 ・たて込み簡易土留工の計算

◆プレミアクラブ2022年版
 ・RapidDrawSimple

■2022/05/30 保守サービス専用サイドにて
ダウンロード゙開始
◆CivilPlazaシリーズ
  更生複合管の構造計算 SPRana
  下水道既設管きょの構造計算
           AS-Fracs
  
■2021/05/30 保守サービス専用サイドにて
ダウンロード゙開始
◆プレミアクラブ_2021年度版
  RapidDrawSimple
  RC断面の計算
  ウェルポイント工法
  液状化の判定
  構造力学公式集
  水理計算集−実用流量表
  水理計算集−水理特性曲線
  水理計算集−不等流計算
  道路横断排水カルバート内空断面
          の計算
  
■2022/04/21 2022年度 保守サービスプレゼントキャンペーン 当選者発表 

■2022/04/18 新たな保守サービス専用サイトのご案内

保守サービス専用サイトがリニューアルされました!
管理者の方には別途案内メールが送信されております。
ご確認のうえ、案内に従い有効期限内に ご登録をお願い申し上げます。

  
■2022/01/26 保守サービス専用サイドにて
ダウンロード゙開始
◆CivilPlazaシリーズ
  推進工法   Ver5.00R1
  小口径推進システム
         Ver5.00R1
  
 ★Rapidシリーズ 無償スクール 詳細はこちら
                新着情報の履歴はこちら

新着情報

■2022/07/14 リリースのお知らせ
◆Rapidシリーズ
  CivilRapid
  RapidDraw
  PipeRapid
  PipeProject
■2022/07/04 リリースのお知らせ
◆Rapidシリーズ
  CivilRapid
  RapidDraw
  PipeRapid
  PipeProject

◆CivilPlazaシリーズ
  ボックスカルバートの構造計算
  小型立坑の計算
  泥水処理計画
  下水道管路の浮上がりの検討
  Grout Zone
  管の構造計算
  ライナープレート立坑の計算
  雨水調整池計算
  路面覆工の計算
  推進工法
  推進工法 小口径推進システム
  人孔の構造計算
  たて込み簡易土留工の計算

■2022/05/30 バージョンアップのお知らせ
◆CivilPlazaシリーズ
  更生複合管の構造計算SPRana
  下水道既設管きょの構造計算
            AS-Fracs

■2022/4/25 2022年度 ゴールデンウィーク休業のお知らせ 

■2022/04/21 2022年度 保守サービスプレゼントキャンペーン 当選者発表 

■2022/01/26 バージョンアップのお知らせ
◆CivilPlazaシリーズ
  推進工法   Ver5.00R1
  小口径推進システム
         Ver5.00R1

                  新着情報の履歴はこちら

重要なお知らせ

Windows 10 Enterprise LTSBについて
Windows 11 への対応について
MS Office 2019 への対応について
本社・東日本営業所移転のご案内
福岡営業所統合のご案内
保守サービスについて
プロテクト認識の確認方法(PDF)
プロテクト交換の有償化について

得する情報 / ITの最新情報

セミナー / イベント情報
SXFブラウザ Ver3.1 公開開始




シビルソフト開発は、有限責任中間法人オープンCADフォーマット評議会(OCF)に参加し、積極的に活動しています。

◆東京都下水道局の電子納品に関する最新の仕様書が公開されました。◆
⇒「東京都下水道局のお知らせ」へリンク

NPO法人防災白熱アカデミィ

■防災白熱アカデミィは防災教育や被災地支援の活動を幅広く広めるためのNPO法人です。
■過去の地震から学び、将来の災害安心社会を造る種々の活動を行います。

土木人IT@Akiba

■下水道に関するIT最新情報を定期的に配信します

採用情報

■土木計画設計ソリューションの提供を通して理想的なCALS/ECの構築を支援するCivilPlazaシリーズの開発販売を行なっています。是非あなたの力を発揮してみませんか。

Pipe Rapidオンラインビデオ講習サイト 期間限定公開のご案内


   Pipe Rapidの操作方法をオンライン上のビデオにより学んでいただけるサイトを 作成いたしました。

   ↓下記のリンクから進んでください。新しいウィンドウで開きます。↓
   ↓(利用規程のご同意が必要です)↓

      Pipe Rapidオンラインビデオ講習サイト(期間限定)

    ※オンラインビデオ講習は、【保守サービス】のコンテンツの一つとして、保守サービスにご加入の
     ソフトウェア「担当者」様向けに、当該年度ご提供をさせていただくサービスでございます。
     先ずは、全てのお客様にご覧をいただけるよう一般公開をさせていただいておりますが、
     今後は保守サービス専用サイトへ移行をさせていただく予定をしております。
     予めご了承の程、お願いを申し上げます。

     オンラインビデオ講習が、【保守サービス】ソフトウェア「担当者」様への一助となるならば
     幸いでございます。


2022年 夏季休業のご案内

   拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
   平素は格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。

   誠に勝手ではございますが以下の期間を夏季休業とさせていただきます。

    <夏季休業期間(営業)>
       ●2022年8月11日(木)〜2022年8月21日(日)

    <夏季休業期間(サポートセンター)>
       ●2022年8月11日(木)〜2022年8月21日(日)

   サポートセンター休業期間中のE-Mailによるお問い合わせにつきましては受付をさせて
   頂きますが、ご回答につきましては 8月22日(月)より順次、受付順にて行わせていた
   だきます。

   ご多用の折、ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご理解とご協力のほどお願い申し上げます。
   

「RapidシリーズVer9.83(R5)-不具合に関するお詫びとお願い」 


  保守サービス担当者各位
  
  平素は株式会社シビルソフト開発をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
  さて、先日リリース致しました「RapidシリーズVer9.83(R5)」につきまして、下記の
  不具合が発生しておりました旨、ご報告申し上げます。

  ■現象
   Ver 9.83R1 よりも前のバージョンで保存された図面ファイルを、
   Ver 9.83R5 のRapidシリーズで読み込み、ファイルを保存すると
   最新のファイルフォーマット(Ver 9.83R1形式)で保存されるが
   ファイルバージョンを判定するための情報が読み込み前のままと
   なり保存されたファイルが次回から読み込みできなくなる。

   「不具合対象ソフトウェア」
     ・Civil Rapid  Ver9.83(R5)
     ・Rapid Draw  Ver9.83(R5)
     ・Pipe Rapid   Ver9.83(R5)
     ・Pipe Project  Ver9.83(R5)
    ●プレミアクラブ
     ・Rapid Draw Simple  Ver9.83(R5)

   既に不具合の原因を特定し、7月14日に解消しましたので、お知らせ申し上げます。

   「保守サービス専用サイト」にて、不具合修正後の新しいバージョン「Ver9.83(R6)」
   をリリース致しました。
   ご多忙の所、大変お手数をお掛けしますが、現在ご利用中の「Ver9.83(R5)」は
   PCよりアンインストールいただき、新しいバージョンをインストールいただきますよう、
   お願いを申し上げます。

  ■ファイルの復元について
   読めなくなったデータについて、バイナリエディタでバージョン
   を変更することにより、Ver 9シリーズのファイルが復元できる可能性があります。
   上記で復元できなかった場合は、復元できません。
   また、プログラムによる自動的な復元はできません。
   読めなくなったデータがある場合はサポートセンターにお問い合わせ
   いただきますようお願いいたします。

  この度は多大なるご不便ご迷惑をお掛けしました事を、心よりお詫び申し上げます。
  ご不明な点がございましたらサポートセンターまでお問い合わせ下さいますよう、
  お願いを申し上げます。


新たな保守サービス専用サイトのご案内 


  保守サービス専用サイトがリニューアルされました!
  ご確認のうえ、案内に従い有効期限内に ご登録をお願い申し上げます。

  
  
  

  登録方法につきましては、
  新たな「保守サービス専用サイト」にサインインしていただき、[基本サービス]>[操作ガイド]を選択し、
  登録されている「管理者設定編」「管理者編」「ユーザ編」「担当者編」の各マニュアルをご参照ください。
  担当者までを登録いただくことで、インストーラーのダウンロード、インストールパスワードの確認、Q&Aの閲覧などが
  行えます。

  ※※※※※
     ユーザー登録のパスワード再設定の画面で、「登録」ボタンがないので先に進めない場合、お使いのブラウザで、
     古いデータのキャッシュが残っている可能性があります。
     キーボードの「Ctrlキー」+「F5キー」を押してキャッシュをクリアしてください。正常な画面が再描画されれば
     解消です。
      


  
      ≪ 新しい保守サービスについて知りたい事を下から選択してください。 
 


営業時間・保守サービス受付時間のご案内 


  関係各位
  
  平素は、株式会社シビルソフト開発をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
  当面の間、下記の通りの営業時間・保守サービス受付時間にさせていただきます。


     ・期  間 : 5月16日(月)〜当面の間

     ・営業時間
           : メール対応  9時30分〜17時30分   [telework@civil.co.jp
           : 電話対応  10時00分〜16時00分  [東日本営業所:03-5816-3175
                               [西日本営業所:06-6307-1360
     ・保守サポート受付時間 
           : メール対応  9時30分〜17時30分   [support@civil.co.jp]
           : 電話受付  10時00分〜16時00分  [別途お知らせの保守専用電話]


   ※お電話は込み合っている場合がございますので、メールでのご連絡を推奨いたします。
   ※サポートに関するお電話は、代表および営業電話ではお受けすることはできません。

   ※状況により変更させていただく場合がございます。

  関係各位にはご不便をおかけいたしますが、関係各位ならびに弊社従業員の健康と安全面に配慮し、
  かつ業務の安定的・継続的実施を担保するため、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。


2021年度保守加入ユーザ向けCivilPlazaシリーズ「推進工法」「小口径推進システム」のお知らせ 


  2021年度保守加入ユーザ向けCivilPlazaシリーズ「推進工法」「小口径推進システム」の
  最新バージョンの提供を開始致します。
     リリース日    :2022年1月26日(水)
     リリースバージョン:Ver5.0
   リリース後はVer5.0のサポートを行いますので、 「推進工法 Ver5.0」または「小口径推進システム Ver5.0」の
  ご使用をお願い致します。


  ≪ 下記の概要一覧から▼をクリックすると内容が展開します。
         計算書の設計条件を整理して記載するようにしました。
         管材毎の計算メニューにして、計算式を入力画面で選択するようにしました。
         用途に応じて統一された入力画面にしました。
         入力条件の中でジャッキ推力を含む諸元の変更が可能になりました。
         内圧計算ができるようになりました。
         推進力計算式の名称を「下水道推進工法の指針と解説-2010年版-」に整合させました。
         管種を追加しました。
         「土の緩み幅」の設定、表示方法を整理しました。
         管諸元設定を他のソフトと共有できるようにしました。

  
      ≪ 推進工法 Ver5.0、小口径推進システム Ver5.0について知りたい事を下から選択してください。 
 


保守サービス専用サイト 機能追加のお知らせ 


  保守ユーザ各位
  
  拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
  平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
  さて、弊社ソフトウェアをご利用の多くのユーザ様からのご要望にお応えするため、
  この度、保守サービス専用サイトに機能を追加致しました。
  ユーザ様には、更なる作業効率化に向けた保守サービスをご利用をいただきたく、
  今まで以上にご満足いただける保守サービスのコンテンツをご提供させていただくため、
  より一層のサービス向上に努める所存でございます。
  今後ともシビルソフト開発をご愛顧賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

                                        敬具

                      記

   〇持ちものリスト
     現在、ご所有のアプリケーション、オプションの所有状況、プロテクト情報、保守加入状況を
     一覧表示により確認ができるようになりました。
   〇操作ガイド
     基本サービスページに保守ページの使い方のマニュアルを各項目毎に作成しました。
   〇パスワード表
     USBプロテクトで使用中のアプリケーションのパスワード表を印刷できるようになりました。

                            ⇒ 「保守ページ機能の紹介」はこちら


価格改定のお知らせ(プロテクトキー)  


  平素は、株式会社シビルソフト開発をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
  ユーザ様にてご利用をいただいております弊社ソフトウェアにつきまして、故障に伴うプロテクトキー(USB)の
  交換費用を(保証期間内での初期不良を除く)、誠に勝手ながら下記の通り改定させて頂きます。
  大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解とご了承の程、お願いを申し上げます。

                        記

   ■交換費用(改定後価格) ※スタンドアロンタイププロテクトキー(USB)
     @ 保守サービスご加入中のソフトウェアの場合 ¥20,000(税込価格¥22,000)
     A 保守サービスは未加入のソフトウェアの場合 ¥25,000(税込価格¥27,500)

   ■改定日
     2022年1月1日(土)ご注文受付分より
     ※プリンタケーブル接続型のスタンドアロンタイププロテクトキーからUSBプロテクトキー
      への交換についても承ります。
     ※NetManageのプロテクトキー交換費用は適応外となりますので、別途、最寄りの営業所へ
      お問い合わせ下さい。


保守サービス専用サイト新機能 新しいQ&A提供のお知らせ 


  2021年8月24日(火)にVer4.0をリリースしました「管の構造計算」の保守ページに新しいQ&Aを提供致します。
  2021年度保守加入ユーザは保守サービス専用サイトにサインインする事でご利用ができます。
     ◆ サポートセンターの時間が終わってしまった
     ◆ 初歩的な内容を聞くのは恥ずかしい
     ◆ 自分の知りたいタイミングで検索したい
     ◆ 入力値のヒントや参考文献が知りたい
  などユーザ様より頂いたご意見を反映した、メニュー(リボン)および入力画面に沿った分かり易い
  インターフェイスによる新しいQ&Aを提供します。

  ≪ 下記の概要一覧から▼をクリックすると内容が展開します。
         Q:管の構造計算の新しいQ&Aを見るにはどうすればいいですか。
         Q:管の構造計算の新しいQ&Aのマニュアルはありますか。

2021年度保守加入ユーザ向けCivilPlazaシリーズ「管の構造計算」のお知らせ 


  2021年度保守加入ユーザ向けCivilPlazaシリーズ「管の構造計算」の最新バージョンを提供致します。
     リリース日       :2021年8月24日(火)
     リリースバージョン   :Ver4.0
  リリース後はVer4.0のサポートを行いますので、「管の構造計算 Ver4.0」のご使用をお願いいたします。
  
  ≪ 下記の概要一覧から▼をクリックすると内容が展開します。
         コンクリート管、FRP管、ポリエチレン管で内圧計算ができるようになりました。
         負圧の計算が可能だったポリエチレン管に内圧の計算ができるようになりました。
         180°支承での検討結果にかかわらず360°巻立て管の計算を行うことができるようになりました。
         管種を追加しました。
         管材毎を管の特性(剛性管・たわみ性管)別の計算メニューにしました。
         用途に応じて統一された入力画面にしました。
         たわみ性管の「許容たわみ率」の入力を管の諸元の中で一元化しました。
         選択した管径の諸元の使用する項目のみ表示するようにしました。
         計算書の設計条件を整理しました。
         管諸元設定を他のソフトと共有できるようにしました。

  ≪ 管の構造計算 Ver4.0について知りたい事を下から選択してください。 
 


保守サービス専用サイト 機能追加のお知らせ 


  保守ユーザ各位
  
  拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
  平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
  さて、弊社ソフトウェアをご利用の多くのユーザ様からのご要望にお応えするため、
  この度、保守ページに機能を追加致しました。
  ユーザ様には、更なる作業効率化に向けた保守サービスをご利用をいただきたく、
  今まで以上にご満足いただける保守サービスのコンテンツをご提供させていただくため、
  より一層のサービス向上に努める所存でございます。
  今後ともシビルソフト開発をご愛顧賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

                                        敬具

                      記

   〇持ちものリスト
     現在、ご所有のアプリケーション、オプションの所有状況、プロテクト情報、保守加入状況を
     一覧表示により確認ができるようになりました。
   〇操作ガイド
     基本サービスページに保守ページの使い方のマニュアルを各項目毎に作成しました。
   〇パスワード表
     USBプロテクトで使用中のアプリケーションのパスワード表を印刷できるようになりました。

                            ⇒ 「保守ページ機能の紹介」はこちら


「人孔の構造計算(常時)」「下水道施設の耐震設計」販売及び運用形態変更のお知らせ 


  関係各位
  
  拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
  平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
  さて、弊社ソフトウェアをご利用の多くのユーザ様からのご要望にお応えするため、
  この度、CivilPlaza シリーズ「人孔の構造計算(常時)」及び「下水道施設の耐震設計」
  ソフトウェアの販売及び運用形態を下記の通り変更させていただく事となりました。
  ユーザ様には、更なる作業効率化に向けたソフトウェアの利活用をいただきたく、
  今まで以上にご満足いただけるソフトウェアをご提供させていただくため、
  より一層のサービス向上に努める所存でございます。
  今後とも「CivilPlaza」シリーズをご愛顧賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

                                        敬具

                      記

   〇現商品名               〇新商品名

    「下水道施設の耐震設計」Ver6.0 →   「円形管きょの耐震設計」Ver7.0
      基本システム              基本システム
      円形管渠耐震レベル1           円形管渠耐震レベル1
      円形管渠耐震レベル1/レベル2       円形管渠耐震レベル1/レベル2
      組み立て人孔の耐震設計
      現場打ち人孔の耐震設計

    「人孔の構造計算(常時)」Ver1.1  →   「人孔の構造計算」   Ver2.0
                          人孔の構造計算(常時)
                          組み立て人孔の耐震設計
                          現場打ち人孔の耐震設計

                                ⇒  詳細はこちら

   ・販売及び運用形態変更開始日

    2020年(令和2年)11月12日(木)

CivilPocketシリーズ販売終了のお知らせ 


  関係各位
  
  拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
  平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
  このたび商品ラインアップの見直しに伴い、誠に勝手ながら下記商品につきましては
  2020年10月をもって販売を終了いたしました。
  ユーザ様にはこれまでのご愛顧に心から御礼申し上げますとともに、今後もより一層の
  サービスの提供と品質の向上に取り組み、更にご満足いただけるよう努めて参りますので、
  何卒、ご理解・ご了承を賜りますようお願い申し上げます。


                                        敬具

                        記

      【販売終了商品】

       CivilPocketシリーズ(通販部)
           ・構造力学公式集編  定価¥9,500(税抜)

           ・水理計算集
              実用流量表編  定価¥9,500(税抜)
              不等流計算編  定価¥9,500(税抜)
              水理特性曲線編 定価¥9,500(税抜)

     【販売終了日】 

       販売を終了いたしました。


  尚、保守サービス「プレミアクラブ」では今後、新たなサービスのご提供を行うとともに、
  CivilPocketシリーズについては引き続き「プレミアクラブ」にてサービスをご提供して参ります


『下水道シールド管きょの構造計算』バージョンアップのご案内  


   拝啓 貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
   平素は格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。

   さて、公益社団法人日本下水道協会のホームページにて、
   「下水道施設耐震計算例-2015年版-(管路施設編)」説明会等の質疑応答(更新版) (17.12.02) が公開され、
   シールド管きょに対し極端に表層地盤のせん断弾性波速度が深さ方向に違う場合の対処方法が記載されました。

   弊社に於きましても
   現在リリース中のソフトウェア「下水道シールド管きょの構造計算」に公開された対処方法の機能を追加拡張し
   バージョンアップする運びとなりましたので、ご報告申し上げます。


   なお、新バージョンでの変更内容については、下記のリンクをご覧ください。

    【日本下水道協会2017年12月2日付『下水道施設の耐震計算例質疑応答』に対する対応】


   今後ともCivil Plazaアプリケーションソフトウェア及び弊社へのご愛顧を宜しくお願い申し上げます。


                                                敬具

■ 採用情報 ■  サポート技術員の急募




 

注目アプリケーションの紹介

下水道施設耐震計算例 管路施設編 2015年版 改訂への対応のご案内 






■公益社団法人下水道協会より「下水道施設耐震計算例 管路施設編 2015年版」が発刊されました。
■新計算例に対応したソフトウェアのリリースを始めています。
    ⇒ 2015年06月26日 下水道施設の耐震設計 Ver5.1 をリリースしています。
    ⇒ 2015年06月26日 ボックスカルバートの構造計算 Ver5.1 をリリースしています。
    ⇒ 2015年06月26日 下水道管路の浮上がりの検討 Ver2.0 をリリースしています。


    ※『下水道施設の耐震対策指針と解説』への対応(2014年)については下記のリンクから入れます。
    耐震指針2014

下水道シールド管きょの構造計算            >>>  Click here

■下水道シールド管きょの構造計算 Ver3.04(R1)
常時鉛直断面に内水圧を考慮する計算を追加しました。
二次覆工一体型を追加しました。
鋼製系セグメント【鉛直断面の検討(常時・地震時)、人孔と本管の接合部の検討、管軸方向断面の検討】を追加しました。
■下水道シールド管きょ(コンクリート系セグメント・鋼製系セグメント)に対して、常時および地震時の照査を行うことが可能。
■地震時鉛直断面の検討において、擬似非線形解析による照査、地盤内応力(周面せん断力)を考慮、地盤ばね定数は
  道路橋示方書の杭基礎に用いていた式から地中構造物の式(トンネル耐震性研究小委員会報告)に変更などが可能。
■管軸方向断面の検討において、許容断面力による照査、等価リングとしての応力度照査、引張力の対する応力照査を
  行うことが可能。
■時鉛直断面の検討において梁ばねモデルおよび簡易計算による断面力の算出が可能。
■主断面の照査、セグメントの性能照査、セグメント継手の照査、ジャッキ推力に対する照査を行うことが可能。
■人孔と本管の接合部の検討、液状化の判定も可能。



下水道管路の浮上がりの検討           >>> Click here

下水道管路の浮上がりの検討 Ver2.01(R2)
浮上防止の対策工を追加しました。
■フロートレス工法(円形組立マンホール、円形標準マンホール)
■安心マンホール工法(円形組立マンホール、円形標準マンホール)


 



下水道施設の耐震設計              >>>  Click here

■下水道施設の耐震設計 Ver5.13(R3)
  『下水道施設耐震計算例 管路施設 2015年版』に沿った、差し込み継手管きょ、一体構造管きょおよび組立・現場打ち
  マンホールの地震時の耐震性能照査を行うことが可能。


ボックスカルバートの構造計算               >>>  Click here

■ボックスカルバートの構造計算 Ver6.10(R2)   
   『下水道施設耐震計算例 管路施設 2015年版』に沿った地震時の耐震性能照査を行うことが可能。
二連ボックスに対応(現場打ちボックスカルバート、RCボックスカルバート)

Rapidシリーズ & PipeProject    


 ■PipeRapid、CivilRapid、RapidDraw Ver9.82(R1)
 ■PipeRapidの注目の新機能、設計に役立つTOPICSを紹介するページを新設!         >>> Click here 
 ■PipeRapidから始まる新しい設計スタイルを提供!
 ■データリサイクルを実現する成果品!                           >>> Click here
 ■InfoWorks出力の拡張により、PipeRapid管網データをInfoWorksにスムーズに移行が可能!  >>> Click here 

    
    
    


■PipeProject Ver9.82(R1)
■東京都下水道局は、「東京都下水道局管きょ設計CADデータ標準仕様(案)」の改訂を行い、
  新しい仕様が29年4月に公開されました。
■PipeProjectにおいても、新たな仕様に対応した交換標準データの入出力ができるシステムへと更新しました。
■あわせて、管路施設情報を図面間で共有するシステムへと変更し、縦断図、系統図、構造図からでも管路施設情報を
  変更すると、関連する他の図面へ変更が反映されるようになります。
                                           >>>  Click here

    PipeProject

更生管設計計算シリーズ

■更生複合管の構造計算SPRana Ver3.03(R7)          >>>  Click here
  SPR工法(製管工法)により更生された複合管(円形・矩形・馬蹄形。蓋掛け)に対して、
  “管きょ更生工法における設計・施工管理ガイドライン(案)平成23年12月”に沿った常時および地震時の設計が可能。

■更生自立管の構造計算  Ver4.00(R1)             >>>  Click here
  Ver3.00(R1)では“下水道施設の耐震対策指針と解説2014年版 公益社団法人日本下水道協会”に対応。

   更生複合管の構造計算SPRana更生自立間の構造計算      

下水道既設管きょの構造計算 AS-Fracs             >>> Click here

■水道既設管きょの構造計算 AS-Fracs Ver2.03(R2)
■下水道の既設管きょ(円形・矩形・馬蹄形。蓋掛け)に対して、既設管きょの劣化状況、部材の強度特性を適正に評価した
  常時および地震時の耐荷性能の照査を行うことが可能。
    “管きょ更生工法における設計・施工管理ガイドライン(案)平成23年12月”
    “管きょ更生工法における設計・施工管理の手引き(案)平成20年9月”
    “管更生の手引き(案)平成13年6月(社)日本下水道協会”
    “管きょ更生工法の耐震設計の考え方(案)と計算例(案)平成20年9月”
  上記の基準書を基にした下水道既設管きょ(円形・矩形・馬蹄形・蓋掛け)の健全度評価(常時および地震時の
  構造性能評価)を行うことが可能。
■また、円形・矩形・馬蹄形・蓋掛けきょの4タイプの液状化に伴う浮上がりの照査を行うことも可能。
      

  下水道既設管きょの構造計算 AS-Fracs     


保守サービス内容変更のお知らせ


  弊社製品をご利用いただいているお客様に対し、より付加価値のあるサービスをご提供させていただくことを目的として、
  平成26年度より保守サービスの提供内容を変更させていただく事となりました。

   ■ 保守サービスの変更内容
     平成26年度より全ソフトウェアを「保守サービス」へのご加入を必須とさせて頂きます。
                                           >>>詳細についてはこちら